近鉄特急 12200系 スナックカー 



2015年に発表された近鉄特急の塗装変更計画。12200系スナックカーは対象外でした。
その時点で運用離脱のカウントダウンが始まりました。

幼いころから親しんだ近鉄特急のオレンジと紺色の車輌が無くなる。でもこれまではほとんど撮影したことがなく、なかなか実感がわきませんでした。
本格的に近鉄特急の撮影を始めたのは2017年になってから。塗装変更された車輌とともに運用をこなしていました。当初は運用も調べず行き当たりばったりでしたが、撮影を重ねるうちに近鉄のアプリ、チケットレスサービスで運用を調べピンポイントで撮影するようになりました。

その頃から運用は徐々に少なくなり、2021年2月12日にすべての定期運用を終えました。

まだまだ撮りたかったシーンはありますが、テーマごとにまとめました。
ゆっくりご覧ください。





TR> TR> TR> TR> TR> TR> TR> TR> TR>
・生駒山麓
地元瓢箪山から石切までの情景です。
・桜の季節
桜をメインに切り取りました。
・田植えの頃
主に大阪線の初夏の風景です。
・収穫の秋
稲穂が稔る里山の風景です。
・山深き大和路
勾配が続く大阪線を走るスナックカー。
・木津川の情景
通いつめた木津川橋梁の河原から。
・吉野へのいざない
吉野連絡の副票を装着した姿。
・NS重連
NS4連x2。8輌編成で疾走します。
・斜光を浴びて
斜光を浴びて輝くスナックカー。
・NSのいた日常
近鉄電車に乗ればいつでも出会えたスナックカー

]